2021-09-10

最上川 (山形県最上郡舟形町堀内付近)

山形県のみを流れる流路延長229kmの最上川は、一つの都府県のみを流域とする河川としては日本国内最長です。
山形県南部に源を発し、県中央部を北に流れて新庄市付近で西に向きを変え、酒田市で日本海に注ぎます。
かつては河川舟運(かせんしゅううん)の道として利用され、紅花や米が上方に運ばれました。

最上川は富士川(長野県、山梨県、静岡県)球磨川(熊本県)と共に、
日本三大急流と呼ばれています。暗記のための語呂合わせに「ふじみの
くまさんもがいてる」というのだそうです。試験があるんですね。