2018-02-09

福島市 民家園その2 広瀬座

福島市 民家園その2 広瀬座

前回に引き続き福島市の民家園をご紹介します。
こちらは江戸時代中期から明治時代に建築された建物を移築、復元して展示している施設です。広瀬座は今の福島県伊達市に建っていた芝居小屋です。
のちに映画館に転用され改造が加えられましたが、現在は創建当時の姿に復元されています。舞台にはひと通りの装置が揃えられていました。

広瀬座は全体的に簡素な造りですが、東北地方に現存する遊興施設の数少ない事例の中でも古いほうに属する代表的遺構で、江戸時代の形態を踏襲する明治中期(明治20年竣工)の芝居小屋として貴重だそうです。