2018-01-11

福島市 民家園 筧家宿店

福島市 民家園 筧家宿店(カケイケ シュクテン)

福島市の工事が完成間近です。近くの福島市民家園に行ってきました。ここは江戸中期から明治初期にかけて建築された建物を移築、復元し展示している施設です。アヤメ、モミジ等が栽培される広大な敷地に福島県内に建てられいた民家、商家、劇場など10棟が今も誰かが住んでいるような状態で展示されています。

筧家宿店は大正中頃まで営業していた旅人宿で、会津街道と米沢街道の分岐点に建っていました。この建物は明治初年に増築された宿店部で、1階奥2室は主屋の座敷として使用し2階を中心に宿が営まれていました。