笠原工業株式会社

KASAHARA Industry Co., Ltd. English

沿 革

昭和18年頃須賀川工場に繭を売りに来た人たち

大正 6年(1917)
須賀川工場操業開始(製糸業)
昭和18年(1943)
戦時企業整備により軍需品生産工場に転換
昭和20年(1945)
製糸工場再開
昭和23年(1948)
笠原製糸株式会社に社名変更
昭和37年(1962)
笠原工業株式会社に社名変更
昭和37年(1962)
合成事業開始(発泡スチロール)
昭和38年(1963)
レース事業開始
昭和45年(1970)
昭和天皇、皇后陛下行幸
昭和49年(1974)
発泡ポリエチレン(旭化成 メフ)共同開発開始
昭和61年(1986)
工建(工事、建材)事業部 合成事業本部より分離新設
平成 8年(1996)
製糸部門休止
平成10年(1998)
ピオニシステム事業部 合成事業本部より分離新設
平成15年(2003)
笠原工業 光学製品事業部 新設
平成19年(2007)
分社化により笠原工業株式会社として新設
歴史写真