2020-12-10

天鏡閣(てんきょうかく)(福島県耶麻郡猪苗代町)

現場より国道49号線を東に向かうと猪苗代湖畔に天鏡閣があります。天皇家の遠縁にあたる有栖川宮 威仁親王(ありすがわのみや たけひとしんのう)の別邸として1908年4月に着工し、8月に完成しました。9月には皇太子時代の大正天皇の行啓があり、李白の「明湖落天鏡」からこの別邸を天鏡閣と命名されました。

突貫工事の経緯は大正天皇に東北巡遊の予定があり、威仁親王が先乗りで前年視察に訪れ、専用宿泊施設の必要性が生じたためだとも言われております。このためか威仁親王はこの後、2度しか訪れておりません。