2019-10-11

JR北海道 「青函トンネルに入りました」

苫小牧市で工事中です。今回も新幹線で北海道に向かいました。全長53.85km世界第2位(第1位はスイスのゴッダルドベーストンネル57km)の長さを持つ交通機関用トンネルを通りました。青函トンネルは1961年の建設開始から1985年の本坑全貫通し1987年に完成した海底トンネルだそうです。

トンネル名を入口上部に掲げる名盤を扁額(へんがく)と言い、毛筆の文字を揮毫(きごう)言います。青函トンの本州側の扁額は当時の中曽根康弘総理大臣、北海道側は当時の橋本龍太郎運輸大臣の揮毫です。